菊水泉

2015年9月11日

老いを養う若返りの水

養老神社境内の菊水泉写真
養老神社境内の菊水泉

 

養老神社境内にあり、元正天皇が浴された美泉と伝えられ、白髪も黒髪になったと言われています。

 

菊水という名は昔不老長寿に効めがあると宮中の儀式などに菊花を浮かべた菊酒を飲むのが流行し、元正女帝が行幸されたころ泉の水に菊の香りがすると評判になり「菊水」と呼ばれるようになったともいい、又「くくりむすぶ」水即ち世の中を治める水と伝承されています。

 

カルシウム・マグネシウム・カリウムなどのミネラル成分を豊富に含んでおり、昭和60年環境庁の「名水百選」にも選ばれました。

流れ出る菊水泉 写真
流れ出る菊水泉

「名水百選」に選定写真
「名水百選」に選定

お問い合わせ

養老町観光協会